『泡とろ 齋藤』 子連れにもおすすめのラーメン店!美味しい泡との出会い

おもいがわ さくら

まさに進化系ラーメン!!ふわふわの泡と豚骨スープの出会い!!

ラーメン店「泡とろ 齋藤」さんへ。スープがふわふわの泡でクリーミーで滑らかなで新しい美味しさに出会いました。小上がりもあり、子どもにも優しく、子連れでも訪れやすいお店でしたよ。

「泡とろ 齋藤」子連れでも訪れやすいラーメン店

国道4号バイパス沿いに2021年12月にオープンした「泡とろ 齋藤」。泡とろラーメン!ずっと気になっていましたが、やっと訪れることができました。

国道4号バイパス沿いに大きな看板があり目立ちますね。隣にはファミリーマートがあります。

▽場所は、小山駅から車で15分ほど

お店の外観。閉店してしまった「麦とろ うどん 松尾」があったところですね。

駐車場は、お店の隣と裏側にあります。

泡ののれんをくぐり店内へ!

土曜日の午前中、お昼前の早い時間帯に訪れましたが、店内はすでにお客さんが数組。さらに食べ終わる頃には店内は満席になり待っているお客さんもいました。人気店ですね!

店内はとてもゆったりとした作り。テーブル席も広々としており、小上がりもあります。子連れでも気兼ねなく訪れることができるラーメン店です。

お店のBGMが延々とBOØWY(ボウイ)がかかっています。な・懐かしい!(店長さんが好きなのかなぁと勝手に推測…)

「泡とろ 齋藤」のメニュー

「泡とろ 齋藤」の主なメニューです。

※メニューや価格は訪問時のものです。(※2022年4月16日)

▽看板メニューの泡とろラーメン(800円)、泡にぼラーメン(900円)。

醤油ラーメンがあるのもいいですね!しかも価格が550円というのもありがたい。子どもと訪れたので、子どもは醤油ラーメンを注文しましたよ。

▽ 飯ものや餃子のメニュー

つんどり丼が気になる!つんどり丼は、お釜で炊いたご飯の上に低温調理の鶏むね肉をのせてわさび醤油をかけたものです。

今回は注文しませんでしたが、餃子も大きくて美味しそうでした。

▽和え玉やもつ煮もありました。

▽こちらはテイクアウトメニューです。

「泡とろ 齋藤」ふわふわの泡のラーメンとの出会い!!

泡とろラーメンが運ばれてきました。

すごい!!名前の通り、スープの部分が泡で覆われています!

トッピングに辛子高菜と紅生姜を添えて。九州の豚骨ラーメンのようですね。

まずはスープを一口。

滑らかでクリーミーな細かい泡の食感が口いっぱいに広がります。シュワッとした泡が癖になるような美味しさ。豚骨のコクのあるスープがより深みのあるものになっています。

まさに新しい出会い!

麺は低加水の細麺。

豚骨のスープとよくあいます。

長崎出身の夫が懐かしく感じるような味だったそうで。店主さんに伺うと、店主さんは群馬県にある有名店「豚骨ラーメン だるま大使」さんで修行されたそう。さらに九州でラーメンを食べ歩いたとか。

高菜や紅生姜のトッピングがあり、いわゆる豚骨ラーメンがベースとなっているラーメンなんですね。

チャーシューは豚肩ロースと鳥チャーシューの2種類でした。どちらも美味しい!

▽泡にぼラーメン。濃厚なにぼしがたっぷりの泡とろラーメン。

子どもが注文した醤油ラーメン(550円)。しっかりとした醤油スープ。

泡とろラーメン、初めての出会いでしたが美味しかったです!!小上がりもあり、テーブル席も広く、定員さんも子どもにも優しいので、ファミリーでも訪れやすいのも嬉しいポイント。気になったらぜひチェックしてくださいね。

「泡とろ 齋藤」のアクセス・営業時間などの基本情報

「泡とろ 齋藤」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「泡とろ 齋藤」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:〒323-0814 栃木県小山市田間693−39
  • 営業時間:9時〜15時(L.O)、火水木金は夜の部:17時〜21時(L.O)
  • 定休日:不定休 ※休みの日はSNSをご確認ください
  • 駐車場:あり(無料)
  • アクセス:小山駅から車で約15分
  • その他:
  • 公式Instagram公式Twitter

▽MAP

▼PICK UP ▼

▼小山市の周辺エリア▼

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント

\ 総フォロワー数 1万2千人以上! /

シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。