大沼親水公園にある【えんがわカフェ】!100円でわたあめづくり!古民家でほっと一息

グルメ(ランチ・カフェ)

大沼公園「えんがわカフェ」の紹介 わたあめづくりが楽しい!

大沼親水公園を散歩しているときに偶然に見つけました。駐車場から散策路を歩いて5分のところにある「えんがわカフェ」です。

▽えんがわカフェの看板

散策路沿いにある立派な古民家の一部がカフェになっています。

民家の前には大沼とは別の池があります。以前は、鯉の養殖をしていたのだとか。

▽えんがわカフェのメニューはこちら。

かきごおりや白玉だんごに卵焼き、かけうどんや飲み物など。

さらに、お店の前にはわたあめを作る懐かしい雰囲気のマシーンが置いてありました。100円で自分で作ることができます。

これには子どもたちは大喜び。わたあめをつくってガレージの中でいただきます。

 

わたあめだけでなく、白玉だんごや卵焼きもいただきました。桜の花を眺めながら食べるお団子、美味しい!

 

えんがわカフェという名前の通り、家の縁側でいただくこともできますよ。ポカポカおひさまが気持ちがいい。

建物の中にも食べることができるスペースがありました。

縁側から見える景色。桜並木がきれいですね。

自分で作るわたあめは楽しく、のんびりと景色を眺めながらゆっくりと過ごすことができました。桜の季節は本当にきれいですね。

えんがわカフェ、今年の春にオープンしたばかりということで、これからも楽しみです!

えんがわカフェのアクセスなどの詳細情報

大沼公園の「えんがわカフェ」の基本情報です。

えんがわカフェの基本情報
  • 住所:栃木県小山市羽川
  • アクセス:大沼親水公園の駐車場から徒歩5分(散策路沿い)
  • 駐車場あり(大沼公園の駐車場を利用)
  • 営業時間や定休日など:確認中

▽地図