【イベントレポ!】まるで社会科見学のような時間!「Oyama beginner vol.02 おうちで乾杯!オトナの酒学ビギナー」に参加しました

おもいがわ さくら

2021年2月5日に開催された「Oyama beginner vol.02 おうちで乾杯!オトナの酒学ビギナー」にオンラインで参加したぞっ!お酒の専門家から伺う話はまるで大人の社会科見学のようで。楽しい時間を過ごしました。

「Oyama beginner vol.02 おうちで乾杯!オトナの酒学ビギナー」に参加しました!

小山に移り住んで3年未満対象のオヤマビギナー vol.2 がオンラインで2021年2月5日(金)に開催されました。テーマは「おうちで乾杯!オトナの酒学ビギナー」。

日本酒とクラフトビールの専門家2名が日本酒とクラフトビールについて説明をしていただくとオンラインイベント。まるで大人の社会科見学をしているようなとても贅沢な時間を過ごすことができました。

▽イベントの案内の記事はこちら

【イベント終了・集合!小山に移り住んで3年未満の人】2月5日にオンラインイベント開催!お酒について学ぼう

本記事では、イベントの様子や参加しての感想を紹介します。

イントロダクション・自己紹介など

会はオンラインでZOOMを利用して開催されました。参加者は、1人で参加されている人や家族で参加などそれぞれです。

小山市役所の担当者の音頭で、まずは手持ちの飲み物で乾杯から!オンライン越しでの乾杯ですが、乾杯をすると雰囲気がでていいですよね。

我が家は、クラフトビールのコエドビールと、本日の講師をしていただく西堀酒造の門外不出を用意して参戦しました。

オヤマビギナーの運営やコーディネーターはカゼトツチさんの担当。

チャットで自己紹介などを軽くしてから、メインの大人の酒学のトークがスタートです!

お酒トークその1 西堀 哲也さん(西堀酒造株式会社)

最初の講師は、西堀酒造株式会社六代目蔵元の西堀哲也さん。

以下の項目をわかりやすく解説していただきました。

  • 西堀酒造の歴史や取り組み、商品の種類について、栃木のお酒について
  • お酒のはなし お酒とは?アルコールをつくるには?お酒の区分 蒸留するかしないか
  • 日本酒の分類 原料のはなし、発行の3形態
  • 日本酒ができるまでの動画

わかりやすい説明に動画まで!

西堀酒造が明治5年(1872)創業の歴史がある酒蔵であること、

そして、いろいろな日本酒を販売していることには驚きました。そういえば、西堀酒造のアンテナショップに訪れたときも種類が多すぎで、悩みに悩んだ記憶があります。

日本国内唯一のクリアタンク醸造や、海底や大谷石を使った石囲熟成酒はとても興味深い!

IoT醸造管理システムの独自開発などもすごいなぁと。

日本酒は古くからの伝統やしきたりをとても大切に守っていくイメージがありますが、それだけではなく、新しいことにもどんどんチャレンジして行く姿勢には感銘を受けました。なによりおもしろい!

日本酒の説明もとてもわかりやすくて。

そもそもお酒ってなに?どういうふうに分類されるの?どうやってアルコールができるの?というところからの話は、まさに「オトナの酒学ビギナー」。

参加者からも質問が飛び交い、納豆がだめな理由など…面白い質問にも、なるほどなっとく!

西堀酒造では、日本酒ガーデンや初搾りの会などのイベントも不定期で開催しているそう。次回に開催されるときはぜひ参加してみたいです。いろいろなお酒の飲み比べもしたい!

お酒トークその2 小野崎 広明さん(株式会社Sunフーズ)

2つ目のお酒トークは、株式会社Sunフーズの小野崎 広明さん。クラフトビールの専門家であり、小山発のクラフトビール808ブルワリーの開業に向けて準備中です。

808ブルワリーのクラフトビールは、少し前にクラウドファンディングで支援を募っていたプロジェクトでもあります。わたしも微力ながら支援をさせていただいたので、完成して飲める日がとても楽しみ。

株式会社Sunフーズの小野崎 広明さんからは以下のようなお話をしていただきました。

  • クラフトビールの定義とは?
  • ラガービールとエールビールの違いは?
  • 808ブルワリーの準備中の醸造所
  • 808フルワリーの3つの予定商品はこれ
  • 生ビールってなに?

知りたかった!クラフトビールの定義について。近年突然に聞くようになった「クラフトビール」。法律的な定義に、伝統的な製法で製造しているか、地域の特産品などを原料とした個性あふれるビールを製造しているか…ということが大きなポイントなんですね!「地域の特産品を原料」もポイントの一つ。なるほど。

エールビールの種類で、500ミリリットル1缶2000円ぐらいするビールや、さらりとした液体ではなくドロドロしたタイプのものもある…など。そんなものもあるんだ!

小野崎さんのクラフトビールへの愛情と情熱とともに、ビールの世界の奥深さを垣間見たような気がします。

4月にお目見え予定の808(ヤオヤ)ブルワリーのクラフトビールの醸造所や予定商品の紹介はとても身近で楽しみなことの一つ!予定商品の3種類は、それぞれ小山産のお米、大麦、ハトムギを原料としたものだそう。

どうしてその商品にするのかという説明で、印象的なコトバがありました。

小山のお米を収穫している農家さんの姿を見て、「農家さんに飲んでいただきたかった」という言葉。お米の生産者の農家さんの姿をみて、農家さんに届けたい、喉の乾きを潤すビール、すてきですよね!

808ブルワリーのクラフトビールは、小山市東野田で準備中の醸造所・直売所や「まちの駅思季彩館」で販売予定です。

詳しくは公式Instagaramなどでチェックしてくださいね!

Oyama beginner vol.02に参加しての感想

参加しての感想は、率直に楽しかったです!まるで、大人の社会科見学をしているような贅沢でワクワクする時間を過ごすことができました。

お酒トークの最後には、日本酒とビールで分野は違えどお酒のプロ同士による質問コーナーや参加者からの質問もとても興味深くて!

オンラインでの開催でしたが、小山に引っ越して間もないおやまビギナーさん同士、同じ時間を共有できたのも貴重な体験でした。こういう場を持てたことにも感謝。

次回のおやまビギナーは「焚火を囲んでおやま暮らしを語り合おう!」3月13日(土)10時00分〜12時00分に開催予定です。

パン屋「OLEA」さんの敷地での焚き火会。昨年開催したときは、親子で楽しめたので、参加するのを楽しみにしています。

【OLEA(オレア)】は子連れに優しい!キッズスペースや遊具まであるパン屋さん!石窯ピザも|小山市

遊べるパン屋さんOLEA【セグウェイパーク】が楽しい!ゴーカートや2歳からOKのポニーサイクルもあり

おやまビギナーの情報はおやまビギナー公式LINEで受け取ることができますよ。おやまビギナーさんはぜひ登録してくださいね!

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

▽更新情報をLINEで受けとろう!運営者のブロガー しょうの公式LINEはこちら(登録者数1,400人突破!)

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント







シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。