【2024年】小山の花火は7月28日!駐車場情報やスケジュールを紹介|小山市

昨年、4年ぶりに通常開催された小山の花火。今年も昨年同様に通常開催が決定しました!

2024年の小山の花火の日程や内容について紹介します。

しょうちゃん

今年も小山の花火が楽しみです♪

2024年の小山の花火は7月28日(日)に開催!

新型コロナウイルスの影響で2020年は中止、2021年・2022年は分散で開催された「小山の花火」。昨年の2023年は4年ぶりの通常開催となり、今年も例年通りの開催が決定しました。

2万発の花火が夜空を彩ります。

打ち上げ場所は、小山市役所の裏側の観晃橋下流の思川河畔。

小山駅から徒歩10分ほどで打ち上げ場所の近くから見られるのも魅力の一つ!多くの観覧客が県内外から訪れるのも納得です。

盆踊りマルシェ
  • 盆踊りマルシェの開催については現在検討中

おやまサマーフェスティバル2024(おやまの花火)のイベント概要

おやまサマーフェスティバル2024のイベント概要は以下の通りです。

おやまサマーフェスティバル2023の概要
  • 名称:おやまサマーフェスティバル2024
  • タイトル:「天に願いを 希望の花火!〜make history〜」
  • 主催:おやまサマーフェスティバル2024実行委員会
  • 開催期日:小山の花火…7月28日(日)午後7時10分〜 (午後7時10分〜 開会式|午後7時15分〜 打ち上げ開始)
  • 開催場所 :観晃橋下流思川河畔
  • 公式サイトはこちら

▽MAP

小山の花火 駐車場情報 臨時の無料駐車場あり

2024年の詳しい情報がわかり次第、更新予定です。

過去に開催されたときの様子 おやまの花火

過去に開催されたときの様子を紹介します。

2023年開催 御殿広場から鑑賞!

4年ぶりの通常開催だった昨年(2023年)。御殿広場から子どもと一緒に花火を鑑賞しました。

▽祇園城通りも歩行者天国へ

▽余裕をもって訪れたので、レジャーシートを敷いて座ることができました。御殿広場の周りには屋台がでていました。どの屋台も大行列。トイレも行列でした。

御殿広場からみると、花火は目の前に打ち上がります。

2万発が鮮やかに打ち上がりました。例年の人出は43万人ほど。

帰り日は車を駐車した小山駅東口まで歩きましたが、混雑がすごくて駅の西口から東口まで抜けるまで1時間弱位かかった記憶があります。混雑覚悟ですが、間近に観た花火は大迫力でした。

2019年通常開催のとき 市役所駐車場から鑑賞!

2019年に通常開催された4年前、子どもと一緒に市役所裏の第2駐車場の観覧場所から花火を見ました。

目の前で打ち上がる花火の迫力と規模に圧倒!!さらに、そのときは駅前からは祇園場通りが歩行者天国となり、道端や市役所の駐車場にはぐるりと出店が並び、信じられないぐらいの多くの人にも驚きました。

2019年は県内外から約45万人の人手があったそうです。すごい!小山市の人口の倍以上の人が花火を見に集まるんですね。

小山市で開催されるイベント・おまつりの一覧はこちら

▼PICK UP ▼

SNSもフォローしてね!

SNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。