【そば処 季楽】築4 00年の豪農屋敷でいただくお蕎麦!|小山市下国府・1月20日オープン

おもいがわ さくら

築400年の豪農屋敷で美味しいお蕎麦をいただいてきたぞっ!
古民家の建物やお庭もすてきなお蕎麦屋さんでした。

この記事は2022年1月に実際に訪れたときの情報をもとに執筆しています。

小山市の豪農屋敷に「そば処 季楽」オープン!

2022年1月20日オープンしたばかりのお蕎麦屋さん「そば処 季楽」へ訪れてきました。

場所は小山市の下国府。築400年もの豪農屋敷にあるお蕎麦屋さんです。

▽道の駅思川から車で6分ほどの場所にあります

駐車場は建物の横にありましたよ。入り口が狭く入りづらいので注意してくださいね。

まず見えてくるのは、立派な門、長屋門。

長屋門があるお屋敷、所々にありますよね!!

立派な門をくぐって屋敷の中に入ります。それにしても大きいこと!

▽豪農屋敷前の道。

のどかな景色が広がっています。

この豪農屋敷は、とちぎのふるさと田園風景100選や小山市の指定文化財にも登録されています。

門をくぐって見えるのが立派な母屋です。

風情あるお庭や離れもあり、訪れるだけでも歴史を感じる興味深いですね。

この豪農屋敷は農泊体験ができる施設としてオープン予定でしたが、予算や新型コロナウイルスの影響などで断念。お蕎麦屋さんとしてオープンしました。

建物の中に入ると、広々とした土間があります。薪が焚べられている暖炉ストーブがあり、あたたかい!

築400年の建物。改築なども行われていますが、柱や梁から歴史を感じます。

畳の広間にゆったりとしたテーブル席が並んでいました。窓からは手入れされたお庭がよくみえて、雰囲気がある空間。

壁には着物が飾られています。

「そば処 季楽」の主なメニュー

訪れたときは、お蕎麦のメニューは3種類。他にドリンクのメニューがありました。

天ぷらそば(1,500円)、鴨汁そば(1,600円)、ちたけ汁そば(1,800円、一日限定5食のみ)。

いずれのメニューにも、二十四節気前菜料理としらす山椒ご飯がついています。

体が喜ぶ美味しさ!二十四節気前菜料理とお蕎麦をいただく!

二十四節気の前菜料理は、訪れた季節が大寒もある寒い季節だったので、体が温まる料理。

大根のおでんやきんぴらごぼう、卵焼き、ホンモロコの南蛮漬け。

一品一品、体に染み渡るような味。しらすご飯は山椒のぴりっとした美味しさを感じます。

揚げたての天ぷらはとても上品。お蕎麦は少し固茹でで食べごたえがあり、風味とのどごしがとても良くて。

築400年の建物の趣を感じながら、体が喜ぶようなお料理とお蕎麦を味わいました!いい雰囲気と最高のロケーションで贅沢な時間を過ごせるスポットです。

「そば処季楽」のアクセス・営業時間などの基本情報

「そば処季楽」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「そば処季楽」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:小山市下国府塚710-1
  • TEL:0285-38-1866
  • 営業時間:11時〜15時 そばがなくなり次第終了
  • 1日30食限定・電話予約がおすすめです
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 駐車場:あり(無料)

▽MAP

▽小山市や周辺エリアの開店・閉店情報一覧はこちらの記事から

▼PICK UP ▼

▼小山市の周辺エリア▼

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。