全国初?バスに乗ってダムカードをがもらえる!【渡良瀬貯水池】小山駅や間々田駅から渡良瀬遊水地にバスで行こう!

ニュース

バス利用者にダムカードを配布 渡良瀬貯水池にバスで行こう!

渡良瀬遊水地に観光客を呼び込む目的で4月13日(2019年)から新しい試みが実施されます。なんと、対象のバス停でバスを乗り降りすると希望者全員にダムカードを配布するというもの。

小山市と栃木市のバスの相互運行が3月に開始され、最寄り駅から渡良瀬遊水地にアクセスできるようになりました。新しいバス路線の開通を記念にダムカードの配布も開始されます。

バスに乗ってダムカードがもらえるというのは全国初の試みではないでしょうか?

▽配布されるダムカードは「渡良瀬貯水池」のダムカード。今なら天皇陛下在位30年記念のデザインの限定カードがもらえます。(限定デザインは5月31日まで)

▽渡良瀬貯水池のダムカードの裏面。わたしは配布場所へ訪れてゲットしてきましたよ。

対象となるバス停は2つ コウノトリ渡良瀬遊水地駅、部屋南部桜づつみ公園

対象となるバス停は2つ。対象のバス停の乗降客が配布対象になります。

  • 小山市側:コウノトリ渡良瀬遊水地駅(下生井)
  • 栃木市側:部屋南部桜づつみ駅

小山市側出発の対象のバス路線は、「渡良瀬ライン」。JR小山駅やJR間々田駅からラムサール条約湿地登録された「渡良瀬遊水地」へ簡単にアクセスすることができるバス路線です。

渡良瀬ラインの時刻表やバスのルートは小山市のページを参照してくださいね。

 

ダムカードとは?

全国にあるダムや貯水池を訪れた人に記念に配布されるカードで、無料です。

表面にはダムのカラー写真、裏面にはダムの型式やゲート、大きさなどの詳細なデータが記載されており、マニアには人気があるカードです。

▽ダムカード。わたしも少しずつ集めています。