栃木市でおすすめのかき氷「山田屋」!最後まで溶けない昔ながらのかき氷

おもいがわ さくら

栃木市にあるかき氷屋さん「山田屋」へ!頭がキンと痛くならず最後まで溶けないかき氷。味わい深い昔ながらの店舗でかき氷を食べてきたぞっ!

この記事は実際に訪れたときの情報を元に執筆しています。

大正時代から続く氷店「 山田屋」でかき氷をいただく!|栃木市

初めて訪れてきました。栃木市にあるかき氷屋さん「山田屋」。栃木市方面へ行くときによく通る道沿いにあり、ずっと気になっていたお店です。

山田屋は大正時代から親子3代にわたり続く老舗の氷店。夏季限定のかき氷だけでなく、ところてんやみそおでんもありましたよ。

▽氷店「山田屋」の外観

場所は、JR栃木駅から車で5分ほどのところ

駐車場は店舗前などにあります。

山田屋の隣にはセブンイレブンがあり、「セブンイレブンの駐車場を利用する場合はセブンイレブンでも買い物をしてください」とお店に張り紙がしてありました。

店内にテーブル席が数卓分と外にはテラス席もあります。

▽席は店内だけでなく外にもありました。味わいがありますね。

かき氷は種類が多く、どれにしようか悩みます。全部で30種類以上がありましたよ。

リーズナブルな価格も嬉しい!かき氷は270円から。

ところてんは店内で食べる場合は、150円。みそおでんは80円です。

持ち帰り用のところてんやこんにゃくが店頭に並んでいます。

最後までとけないかき氷!

注文してすぐにかき氷が出来上がりました!

まずこちらはところてん。酢醤油でつるりといただきます。プリプリとした食感が美味しい。

抹茶あずきみるくのかき氷(470円)。氷の中にたっぷりのあんが入っていました。

しゃりっとしていますがふんわりした氷のかき氷。

冷たいものを食べると頭がキンと痛くなるタイプの人でも頭がキンとしないかき氷です。

わたしは冷たいものを食べて頭が痛くなるという感覚がわからないのですが(人により痛くなる人と痛くならない人がいるそうです)。

冷たいものを食べたときにいつも頭がキンとすると言う子どもや夫も痛くならないと不思議がっていました。

こちらは、コーヒーミルクのかき氷(350円)。

ドリップコーヒーを使用しており、甘いミルクと混ざったミルク味のコーヒーかき氷。カフェオレのような甘みとほろ苦さがマッチして美味しい!

暑い日に食べて、食べ終わるまで時間がかかりましたが、最後の一口まで氷が溶けないかき氷。山盛りのかき氷でしたが、最後まで美味しくいただきました。

「山田屋」のアクセス・営業時間などの基本情報

「山田屋」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「山田屋」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:〒328-0032 栃木県栃木市神田町1−11
  • 営業時間:かき氷…10時〜17時、こんにゃく・ところてん・ブロック氷…7時〜21時
  • 定休日:なし(年中無休)
  • 駐車場:あり(無料)
  • アクセス:JR栃木駅から車で5分
  • その他:テイクアウトもOK
  • 公式サイトはこちら

▽MAP

栃木市の記事をもっと読む

▼PICK UP ▼

▼小山市の周辺エリア▼

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント

\ 総フォロワー数 1万7千人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。