【美味しすぎる!】どら焼き専門店「本気の猿 Majizaru(まじざる)」がすごい!ふわっふわの皮は新しい和スイーツ!

栃木県小山市の犬塚にある「本気の猿 Majizaru(まじざる)」。2019年1月末にオープンしたどら焼き専門店。ユニークな店名は一度聞いたら忘れないような名前ですが、味もまたしかり。

人気は口コミなどで徐々に広まり、現在はふわっふわの一度食べたらとりこになるどら焼きを求めて、県外からのお客さんも多いそうですよ。

わたしも何度もいただいている「本気の猿 Majizaru(まじざる)」の和菓子を紹介します。

「本気の猿 Majizaru(まじざる)」へ!どら焼き専門店

「本気の猿 Majizaru(まじざる)」は、小山市の犬塚にあります。

小山駅からは、車でだいたい10分ちょっとの場所です。

お店の横に駐車場が2台分ありましたよ。

プレハブ小屋のつくりような小さな建物がお店です。

本気の猿(まじざる)の外観
本気の猿(まじざる)の外観

道路沿いにあり、看板と小さなのぼりも出ているので、それを目印に訪れてくださいね。

本気の猿(まじざる)のメニュー 季節限定メニューあり

お店はカウンター越しに注文する形式です。ガラス越しに、奥でどら焼きを焼き上げている様子が見えます。

道路から見える外観で予想するよりも建物は奥まっていて、中に入ると意外と広く感じました。

本気の猿の定番メニューは以下の5種類。

本気の猿の定番メニュー
  • つぶしあん…180円
  • 大人のエスプレッソ…180円
  • 純みかん餡…180円
  • 白つぶし餡…200円
  • 栗きんとん餡…220円

訪れた11月下旬には、上記の5つの定番メニューに加えて、季節限定のメニュー「抹茶あん(220円)」がありました。

ちょっとした手土産にもおすすめの箱もありました。

▽こちらは、無料のサービスの箱。2個入り、6個入り、4個入り用の3パターンあります

▽箱代が有料のものもあります。10個入り100円、24個入り150円の箱です。

大きくて見栄えもしますね。

どら焼きが重なって潰れてしまうのを防ぐため、重ならないように並べて入れるそうですよ。これはお土産に喜ばれそう。宅急便で発送することもできます。

人気のお店なので、売り切れ次第営業終了になります。遠方から訪れる場合や、訪れる予定が決まっているときは、事前に予約をしておくと安心ですね。予約は電話で受け付けています。

「本気の猿(まじざる)」のどら焼きを食べてみた!ふわっふわの皮と広がる甘さに衝撃!

さっそく本気の猿(まじざる)のどら焼きをいただきました。

箱入りにしない場合は、紙袋に入っています。

 

純みかん餡、大人のエスプレッソ、つぶしあん、季節限定の抹茶あんの4種類。

手のひらよりも大きなサイズのどら焼きです。

素朴なサルのキャラクターがすてきですね。

袋からどら焼きを出すときに潰してしまうのではないか…というほどふんわりしているどら焼き。

手に持ってわかるように皮はしっとりしています。

一口いただいて、びっくりしたのは皮のふわっふわ加減。ふわふわの皮はほんのりと甘い。今までいただいたどら焼きの中でダントツなふわふわさ。

そもそもこのお菓子を「どら焼き」と呼んでいいのか悩むくらい…と思いましたが、公式サイトには一言もどら焼きという表現をしていないんですよね。

さらに、それぞれの餡がとっても個性的です。

純みかん餡はみかん果汁と果皮が入っていて、みかんの爽やかな風味を感じるさっぱりとした餡。

驚いたのは、大人のエスプレッソ。「大人の」と商品名に付いているのも納得の味、想像したよりもほろ苦のエスプレッソ餡が入っています。ほんのりと甘くてふわふわの皮にぴったり。

お茶のお供だけでなく、コーヒーのお供にもいただきたい一品です。

期間限定商品もあるので、訪れる度に新しい味に出会えそうです。

「本気の猿(まじざる)」の店舗情報

「本気の猿(まじざる)」の店舗情報は以下のとおりです。

「本気の猿(まじざる)」の店舗情報
  • 住所:小山市犬塚4-21-15
  • 定休日:
  • 営業時間:09:00~18:00 ※ただし、売り切れ次第閉店
  • 駐車場あり
  • 電話で予約OK
  • 公式サイトはこちら

▽地図







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA