【パフェ缶の自動販売機】かわいくボリュームもあり!インスタ映えスポットも登場|小山駅西口近く

おもいがわ さくら

自動販売機ブームはまだまだ続いているぞっ!小山市でもついにパフェ缶が登場。インスタ映えスポットともに話題を呼びそうですね。

パフェ缶とは? 見た目にもかわいく映えなスイーツ缶!

そもそも、パフェ缶ってなに?最近では、パフェ缶やケーキ缶をSNSを中心によくみかけます。

ケーキ缶の人気のはじまりの1つは、北海道札幌市にある「patisserie OKASHI GAKU」。GAKUが販売したショートケーキ缶からあっという間に人気が広まり、SNSで話題を集めました。かわいい見た目と映えなスイーツ缶(瓶詰め)です。断面が見えるのが特徴の一つですよね!

(当時、リゾット専門店だったGAKUは、わたしも札幌時代によく通っていた馴染みのあるお店だったのでショートケーキ缶を知ったときは驚きでした!)

ケーキ缶やパフェ缶など、SNSでも爆発的な人気がある缶スイーツが自販機で小山市にもついに登場します。パフェ缶は12月下旬から販売開始されました。

パフェ缶は小山駅西口近くみつわ通り沿いに登場!

パフェ缶の自動販売機があるのは、小山駅西口から歩いてすぐ、みつわ通り沿いにある駐車場の一角です。

パフェ缶の自販機から道路を挟んで反対側にあるのは、「炭火のいっぽめ」や「炙り味噌と背脂醤油ラーメンの黄金屋」。

▽みつわ通り沿い

▽のぼりが目印

▽パフェ缶の自動販売機

パフェ缶の自動販売機

自販機の隣にはインスタ映えスポットも登場!パフェ缶を手に持ち撮影したら映えそうですね!

12月17日に販売開始されましたが、人気のため売り切れていることも多いようです。(12月22日現在)

種類は5種類あり、価格はすべて880円。

880円は高く感じるかもしれませんが、一つの缶でケーキ2つ分の量です。

パフェ缶の種類と価格
  • 種類:生いちご、チョコバナナ、生フルーツMIX、さつま芋、抹茶と黒蜜
  • 価格:すべて880円(フォーク入り)

見た目にかわいいパフェ缶をいただく!ボリュームも満点!

パフェ缶はスプーンとともに袋に入っています。1つの缶でケーキ2つ分の量なので、大きさも予想以上に大きく、手に持つとずっしりと重さを感じました。

パフェ缶 フォーク入り

イチゴなどのフルーツの断面が見えるようになっているのがおしゃれですね!

パフェ缶という名前のとおりに、プルタブを引いて開ける缶に入っています。

缶を開けると、ちょこんと顔を覗かせるフルーツ!

生フルーツMIXのパフェ缶は、途中に入っているマンゴーソースが爽やかなアクセント。アイスやクッキーが入っているのでパフェっぽい雰囲気があります。一口食べるたびに違う層の味に出会え、本当にパフェを食べているよう。

ケーキ2つ分のボリュームというのも間違いなし。お腹いっぱいになるボリュームでした!

パフェ缶の自動販売機の設置場所

パフェ缶の自動販売機の設置場所や種類は以下のとおりです。

パフェ缶の自動販売機の場所など
  • 設置場所:小山市城山町3-15-3日南ビル駐車場内
  • パフェ缶の種類:生いちご、チョコバナナ、生フルーツMIX、さつま芋、抹茶と黒蜜
  • 価格:880円
  • 駐車場:自販機の前にあり
  • その他:自動販売機の隣にフォトスポットあり、パフェ缶は冷凍での販売・スプーン付き
  • 公式Instagramはこちら

▽MAP

パフェ缶が登場したらまたお知らせ予定です!

▽小山市の他の自動販売機の記事はこちら

▽宇都宮市にある人気カフェの前にあるお菓子の自販機

▽こちらも宇都宮市にあるコーヒー豆の自販機

▼PICK UP ▼

▼小山市の周辺エリア▼

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント

\ 総フォロワー数 1万2千人以上! /

シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。