クリエーターズ自販機がおもしろい!買ってみたよ|コロナ禍のハンドメイド作家さんも支援

おもいがわ さくら

おもしろい自動販売機があると聞いて、行ってきたぞ!

小山市粟宮におもしろい自動販売機が設置されて話題を呼んでいます。

その名も「クリエーターズ自販機」。ボタンを押すと、出てくるのはドリンクではなく、ハンドメイド作家さんの心のこもった作品たち。コインを入れて、がちゃがちゃを回すようなワクワク感を味わえる自動販売機です。

自動販売機を設置したのは、「NPO法人 あおりんご」。クリエーターズ自販機も敷地内に設置されています。

新型コロナウィルスの影響で相次ぐイベントの中止により、作品を販売する機会を失っているハンドメイド作家さんのために設置したのがクリエーターズ自販機。

本記事では、クリエーターズ自販機を紹介します。

クリエーターズ自販機で作品を購入!新しい出会いがあり

実際に、クリエーターズ自販機に訪れて作品を購入してきたので紹介します。

場所は、NPO法人あおりんごの敷地内にあります。

▽MAP この敷地の駐車場にクリエーターズ自販機があります

▽駐車場に自動販売機が並んでいます。

一見普通の自動販売機ですが、中に入っているのはジュースではありませんね!

いろいろなハンドメイド作家さんの作品が並んでいます。

立体マスクにアクセサリー、文房具に通帳ケース、消しゴムはんこなど…。種類もデザインもさまざま。

よく見ると値段もそれぞれですね!500円〜1500円とそれぞれ違った値段設定です。

自販機にはクリエーターズ募集中の案内もありましたよ!

この中で、わたしは見た瞬間にほしいと思った「アウトドアはんこ」購入してみました。値段は550円です。

ドリンクの自動販売機と同様に冷え冷えのまま出てきました。冷たい!

出てきた容器の瓶は冷えていてくもっていますね。

その場で開封して、瓶を「NPO法人あおりんご」に返却すると50円のキャッシュバックがあります。NPO法人あおりんごは隣りの建物の1階に入っています。

(わたしは訪れた日が日曜日だったため、その場で返却することができませんでした)

瓶を開けると、作品と作家さんの案内のチラシが入っていました。

「NO WILD NO LIFE」。年間20泊ぐらいキャンプをしているわたしにはとっても胸に響くいい言葉です。

▽入っていた消しゴムはんこはこちら。

ワンポール型テントの消しゴムはんこです。かわいい!

さっそく紙に押してみました。

とってもよくできています!作家さんの紹介やInstagram、TwitterなどのSNSも案内の紙に書いてありました。

テントの消しゴムはんこは毎日使っているノートにもぺたりと押して。今度はこの作家さんの別の商品も買ってみたくなりました。

ハンドメイド作家さんを応援するだけでなく、普段なら出会えない作品や作家さんに出会えて発見がある「クリエーターズ自販機」とてもいいですね!

クリエーターズ自販機の場所など
  • 住所:〒329-0201 栃木県小山市粟宮1丁目13−41 駐車場敷地内
  • 価格は500円〜1500円など作品により異なる
  • 瓶を返却(NPO法人あおりんご)で50円キャッシュバックあり
  • NPO法人あおりんごの公式サイトはこちら
  • クリエーターズ募集中

▽MAP

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら

よく使うSNSのフォローをしてくれよなっ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA