『#ワークマン女子 栃木大平店』コスパ最強!アウトドアから普段使いまで!メンズやキッズも充実|栃木市

おもいがわ さくら

栃木市の大平にオープンした「#ワークマン女子」へ。コスパ最強とはまさにこのこと!メンズやキッズ向けのアイテムも充実していましたよ。

この記事は実際に訪れたときの情報をもとに執筆しています。

#ワークマン女子 栃木大平店

栃木市の大平に4月7日にオープンした「#ワークマン女子 栃木大平店」。

「#ワークマン女子」とは、ワークマンの新コンセプトストアです。2020年に横浜に1号店が出店し、2022年5月現在では店舗数は全国で17店舗ほど。

ワークマンといえば職人・作業員向けの商品のお店というイメージがありますよね。でも、ここ数年で大きな変化を遂げています。「#ワークマン女子」では一般客向けの商品を100%で展開しているのも特徴の1つです。※WORKMAN Plus(ワークマンプラス)は、一般向け商品の比率は6割ほど。

少し前でワークマンといえば、作業服や職人向けのお店のイメージでしたが、ワークマンプラスの登場により、ぐんと身近になりました。キャンプなどのアウトドアシーンでよく活用しています。

ワークマン女子栃木大平店があるのは、カインズ大平店のカインズモール内。

▽JR大平下駅から車で5分ほど

栃木市大平のカインズモールの一角に#ワークマン女子があります。

店舗前に広々とした駐車場もあります。

「カコクな365日(にちじょう)を、ステキに変える。」のコンセプトとポップなイラストがいいですね!

ショーウィンドウを眺めても、作業服のお店の感じは一切しないです。アウトドアだけでなく普段使いの服も揃っていそう。

入ってすぐにキャンプギアのコーナーがありました。テントに入ったりイスに座ったり試すこともできるので、子どもも楽しそうな雰囲気。

びっくりしたのは価格!

テント4,900円!!

テントと寝袋、チェアとテーブルを揃えても1万円以下とは。驚くべき価格です。

テントはさすがに山用の軽量テントと比べると重いですが、わたしでも1人で軽々と持てるくらい。ワークマンなので雨風の性能も良さそう。

ローテーブルがなければ、こちらの耐熱アルミテーブルは絶対に買いですね。

店内は広々としておりゆっくりと選ぶことができます。

アウトドアシーンに限らず、デイユースOKの服も並んでいます。

「#ワークマン女子」という名前ですが、半分ぐらいはメンズもそろっていました。ジュニア向けのアイテムもずらりと。

ワークマンプラスでは売り切れがちなジュニア向けの服も、たくさんありました。

ジュニア向けの防止や軍手なども。キャンプやアウトドアシーン、普段でも活躍しそう。

安くて品質がいいのがワークマンの特徴です。

服だけでなく、リュックや靴、長靴などもずらりと並んでいました。

感動したのは、試着室。

ママ楽と名前が付いているように、小さな子どもといっしょに入れる試着室です。広々とした試着室の壁はマグネットで遊べるようになっています。

これは嬉しいですね!うちの子も小さいときにこういうお店がほしかった。(小さな子連れほど試着室の難易度は高すぎるので…)

価格もお手頃で種類も多いので、あれこれ見るだけで楽しくて。1週間で2回も訪れてしましました。訪れたときは、帽子や子供服を購入しました。

焚き火用のエプロンや、持つとびっくりするほど軽量の長靴も気になっています。

「#ワークマン女子」、女子に関わらず品揃えも豊富で、家族で訪れてもそれぞれが好きなものを選べるお店でした。なによりコスパ最強なのが嬉しいです。気になったらぜひチェックしてくださいね!

「#ワークマン女子 栃木大平店」のアクセス・営業時間などの基本情報

「#ワークマン女子 栃木大平店」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「#ワークマン女子 栃木大平店」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:〒329-4406 栃木県栃木市大平町下皆川2115−1 カインズモール大平
  • 営業時間:10時〜20時
  • 定休日:6月7日
  • TEL:0282-43-7755
  • 駐車場:あり(無料)
  • 公式ホームページ公式Instagram

▽MAP

▼PICK UP ▼

▼小山市の周辺エリア▼

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!
「おやナビ!おやまSNSアカウント

\ 総フォロワー数 1万7千人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。