6月15日は栃木県民の日!無料・オトクに楽しもう!

間々田八幡宮の紫陽花の花手水が美しい!一年間でこの季節だけ!|小山市

栃木県小山市の間々田八幡宮。間々田八幡宮では、毎年紫陽花の季節になると、手水ちょうずに紫陽花の花が並び、水に浮かぶ色とりどりの美しい紫陽花の花手水を楽しむことができます。

色とりどりの紫陽花と、水面に差し込む陽の光がキラリと光りとてもきれいでした。

間々田八幡宮では月替りの御朱印も頒布しており、6月の御朱印は「雨も楽しや、てるてる坊主」。紫陽花にてるてる坊主が描かれたデザインとなっています。

また、2024年6月30日には、夏越の祓が執り行われます。参加無料で、だれでも参加できる神事。ミニコンサートの開催や小山のきそば号の出店も予定されていますよ。

夏越しの祓えとは?一年の折り返しとなる六月末に、作法に従って茅の輪をくぐり、今年前半に身についた罪穢れを祓って清らかな身に戻り、残る半年の無事を祈る行事です。

ぜひ参拝ついでに、紫陽花の花手水も楽しんでくださいね。間々田八幡宮で花手水が見られるのは紫陽花の季節だけ。季節限定の楽しみです。

間々田八幡宮の基本情報

▽MAP

▼PICK UP ▼

SNSもフォローしてね!

SNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。