【70%突破!!】クラファン挑戦中!小山駅前の空き店舗をリノベしてコワーキングスペース「SEKEN」へ!

【城山公園に泊まろう!城跡キャンプ】開催しました!美しい紅葉とともに城跡に想いを馳せる|小山市 #城山公園キャンプ

おもいがわ さくら

小山市の街中にある城山公園でキャンプをするイベントが無事に終了したので、城跡キャンプのイベントの報告をするぞっ!!

当サイト「おやナビ!おやま」で参加者を募集をした「城山公園にキャンプで泊まるイベント」が無事に終了しました。たくさんの申込みをいただき、当日は天気にも恵まれ気持ちが良いキャンプをすることができました。

トークイベントも大盛況!

本記事では、小山市の街中にある城跡の公園「城山公園」でキャンプで泊まるイベントを開催した様子を写真多めで紹介します。

城跡に泊まろう!城山公園でキャンプをしてきました

開催したイベント「城跡に泊まろう!」。新幹線も停車する小山駅から徒歩10分の街中にある城山公園にキャンプをするというイベントの当日の様子などを紹介しますね!

一般募集してキャンプを実施するにあたり、キャンプをする上でのルール・マナーを細かく決めました

キャンプ場でのキャンプではなく、普通の公園の施設を利用してのキャンプ。

公園でのキャンプは、あれこれ検討しなければいけないことも多かったです。炊事場がないので水道での皿洗いはNG、ゴミは持ち帰り、夜間や早朝の近隣住民への配慮を考え、ヒソヒソタイムの設定・・・など。

一通りのルールを決めましたが、本当に城跡でキャンプできるのか?ルールに不備や漏れがないか?

まずは、運営メンバーを中心にテストキャンプをしました。実際に決めたルール通りにキャンプが実施できるかどうかの検証です。

▽テストキャンプの様子はこちら

【城跡に泊まろう!】城山公園キャンプ!公園利用の社会実験に参加してきました

テストキャンプで、ルールに不備や漏れがないかや、気にしていた芝生への影響などのチェックもOK。

テストキャンプで実際にちゃんとキャンプができることがわかったので、一般に参加者を募集!このイベントが当記事で紹介する城山公園キャンプです。

募集は、当サイト「おやナビ!おやま」とおやナビ!のSNSで呼びかけました。

城跡キャンプの募集したイベントの概要は以下のとおりです。

城跡に泊まろう!キャンプイベントの概要

※当イベントは終了しています

  • 日時:2020 年 11 月 21 日(土)14 時 ~ 22 日(日)12 時頃までに撤収
    チェックイン 14 時から 16 時
    ※予備日 11 月 28 日(土)29 日(日)
  • 場所:城山公園 芝生広場
  • 参加費:500 円/大人、15 歳以下は無料

※主催:城山公園キャンプ実行委員会(おやま妄想会議事務局おやナビ!おやま
※協力:小山市都市整備部都市計画課、株式会社グレイド

▽ルール・申込み方法や問い合わせなどの詳細はこちらの記事でたっぷりと紹介しています

【申込み終了】【城跡に泊まろう!】城山公園でキャンプに挑戦しませんか?11月21〜22日実施!申込み10月25日まで

実施日の11月の中旬は、朝晩は冷える寒い季節。一般的なキャンプシーズンで考えるとシーズンオフの季節ですね。

さらに、公園という設備が整っていない場所でのキャンプなので、実際に参加者が集まるかどうかは不安がありました。

しかし、ありがたいことに予想を大きく上回る申込みをいただきました。抽選の結果、事務局を含め総勢大人35人、子ども約20人で一緒に城籠もりする仲間が集まりました!

いざ城跡キャンプ!黄色く染まる大イチョウが美しい!

前日に小雨が降り少し心配なお天気でしたが、当日は秋晴れの空が広がりました。キャンプ日和です。

ちょうど見頃を迎えた紅葉が美しい!

入り口では感染症対策の手指の消毒や体調チェックシートの確認、チェックインの受付などを行いました。

大銀杏の黄色が鮮やかに芝生広場を彩っています。芝生広場の周りはぐるりと高い木が囲み、なんてすてきなロケーション。

広場をぐるりと囲むようにテントを設営しました。落ち葉の黄色の絨毯がうっとりするような美しさ。

この日はちょうど市役所隣りの御殿広場でピクニックマルシェが開催。こちらも大盛況ですね!

それぞれ想い想いの時間を過ごします。

我が家はバーベーキューや、寒い夜に備えて芋煮を大鍋にたっぷりとつくっていただきました。

トークイベント開催!「城山公園と思川に思いを馳せる」

夜19時からはトークイベントを開催。

参加はもちろん強制ではありませんが、ほぼ全員が中央に設置したスクリーンの前に各自の椅子を移動して集まりました。感謝です。

トークイベントの登壇者は市役所の都市計画の担当者さん2名。城山公園がある小山祇園城の歴史や、街中を流れる思川の昔の様子、城山公園で進められている再整備の計画などをわかりやすく、ところどころ面白くお話していただきました。

昭和40〜50年代には海水浴場のごとく思川で泳ぐ人で溢れていた写真には驚きました。こんなに大勢の人が川遊びを楽しんでいたなんて!ものすごい賑わいです。

小山駅西口の人口の移り変わり、車社会の問題点、駐車場だらけの都市のスポンジ化…。なるほど、考えさせれることも多いですね。もっとおーバスを利用しよう、お得な定期券を買ってみようかな…と内心考えてみたり。

城山公園の再整備の計画にはわくわく!

鬱蒼としている雰囲気(担当者いわく、「自然にかえった」)の城山公園が今後生まれ変わっていくのは楽しみしかありません。なんせ新幹線もとまる小山駅から徒歩10分ほどの絶好のロケーションにある公園ですから。ポテンシャルはものすごく高いものを感じます。

隣に流れている思川と一緒に、楽しめるスポットになるといいですね!

▽思川でSUPを体験したときの記事はこちら

オモヨガ!(SUPヨガ)&SUPで思川下り!小山市の思川でSUPを楽しもう!|小学生から参加OK!新幹線駅から徒歩10分

それぞれのスタイルで各自の空間を楽しむのがキャンプのスタイル。

しかし、トークイベントを通して、ほんのひとときでも想いを共有できるのは貴重な経験だったと思います。

トークイベントで参加者からいただいたコメントもありがたいものばかり。イベント運営に携わり、イベントの募集をしたサイト運営者としてはこのイベントを開催できてよかったという気持ちで胸がいっぱいになりました。

キャンプとトークイベントの相性も抜群ですね!

仲間と話したり、子どもたちはひたすら遊んだり。焚き火を囲みながらそれぞれの夜を過ごしました。

気持ちのいい朝!

差し入れにいただいた珈琲をいただきます。

カフェインレスコーヒーとは思えないほどの、香りがとてもよく深い味わい。

チェックアウトは遅めの12時。各自それぞれ撤収をして城跡キャンプはおしまい。

最後にゴミ拾いの見回りをしましたが、ゴミはほぼ落ちていませんでした。

参加者がみなとてもマナーがよく、本当に気持ちがいいキャンプをすることができました。

今年はキャンプをするには寒い季節になってきましたが、機会があればまた企画したいですね。

気軽にできるデイキャンプや焚き火会なども楽しそう…。今後、なにかイベントを開催できるときは「おやナビ!おやま」からも情報をお伝えできればと思います。

気持ちがよいキャンプ、最高でした。楽しかった!

360度カメラで撮影!
おもいがわ さくら

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

参加したときの様子をハッシュタグ「#城山公園キャンプ」でSNSなどに投稿していただけると嬉しいです!

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

▽更新情報をLINEで受けとろう!運営者のブロガー しょうの公式LINEはこちら

おもいがわ さくら
SNSのフォローもよろしくおねがいしますっ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA