【高級食パン専門店 よう治&お菓子の実演販売店】蛸屋(たこや)本社にオープン!フルーツサンドや白どらパフェもすごい!!

小山市城東にある蛸屋本社工場に新しいお店が登場しました。「高級食パン専門店 よう治」とお菓子の実演販売店です。

訪れてきましたが、高級食パンだけでなくフルーツサンドイッチやたくさんの種類のどら焼きがずらりと並んでいました。どれも美味しそう!

さっそく初日に訪れてきたので、お店の紹介をします。

蛸屋本社工場の敷地内には、2020年7月に甘味処もオープンしたばかり。 さらに、魅力的なスポットになりそうですね。

高級食パン専門店「よう治」とお菓子の実演販売店がオープン!

高給食パン専門店「よう治」とお菓子の実演販売店がオープンした場所はタコや本社工場の敷地内です。

和菓子店蛸屋の本社工場があるのは、栃木県小山市の城山。小山駅からは車で10分弱ほどの距離ですね。

蛸屋本社工場には、2020年7月には甘味処がオープンしたばかり!

▽本社工場の入り口

蛸屋工場直売所の入り口
蛸屋工場直売所の入り口

駐車場は店舗の前にあります。

▽こちらが、新しくオープンした高級食パン専門店「よう治」とお菓子の実演販売店。

前面がガラス張りになっていて、店内の様子がよく見えて入りやすい店舗です。

高級食パン専門店「よう治」とお菓子の実演販売店

▽こちらは、隣りにある工場の直売所と甘味処です。

直売所の入り口はおしゃれな外観ですね!
直売所の入り口はおしゃれな外観ですね!

甘味処ではソフトクリームやかき氷をいただくことができます。蛸屋のお菓子が販売されている直売所にはアウトレットコーナーもあり、お得にお菓子を購入したり、袋詰めをすることもできますよ。

▽タコや本社工場の甘味処でいただいたかき氷。

https://www.instagram.com/p/CCNuA3wHONw/

高級食パン専門店 「よう治」と実演販売のショップへ!

店内に入ると、焼きたての食パンの小麦のいい香りがふわりと漂ってきました。

▽高級食パンの種類は2種類あります

パンの種類は、プレミアム生食パン(900円)と山形食パン(800円)。

高級食パン専門店「よう治」は坂東太郎のグループの会社の一つ。小山市にはこの店舗が初出店になります。

「よう治」は茨城県の堺店と守谷店、水戸店の3店舗展開しており、小山店が4店舗目の出店。

2種類の食パンのうち、プレミアム生食パンは牛乳を使用した水不使用のこだわりの食パン。北海道産生クリームや純粋蜂蜜を使用しており、そのまま食べても美味しいパン。

山形食パンは、トースト向けの食パン。歯切れのよい食感が特徴のパンです。

そのまま食べたいならプレミアム生食パン、トーストしたいなら山型食パンがおすすめですよ。

フルーツサンドも並んでいます。なんて美味しそう!

種類は、いちごやキウイ、ぶどう、みかん。なんと、今の季節限定で柿のフルーツサンドもありました。大きな柿がごろんと入っています。

食パン販売の隣には、ずらりと白いどら焼き「白どら」が並んでいます。

白どらは種類がとっても多いです!白いどら焼きは見た目には、和菓子というよりはパンケーキのような洋菓子のような雰囲気。

バナナ&ピーナッツ&レーズン、スイートポテト、チョコクッキー、モンブラン…。食べやすい手のひらサイズの大きさで、思わず食べてみたい!と思うような味の組み合わせばかり。

こちらは見た目にも大迫力の白どらパフェ。

どら焼きの生地が見えないほどたっぷりのクリームとフルーツがのっています。まさにパフェのような贅沢などら焼きですね。

店舗となりにはテラス席もあるので、テラス席で白どらをいただくこともできます。

高級食パン「よう治」の高級食パンをいただく!

高級食パン「よう治」の高級食パンのプレミアム生食パン(900円)と山形食パン(800円)を食べ比べてみました。

プレミアム生食パンはしっとりとしたパン

こちらは、高級食パン「よう治」のプレミアム生食パン。

他の店舗と同様に紙袋に専用の入っています。手土産にもピッタリ。

食パンはずっしりとした重みを感じるタイプの食パンではありません。

まずは、ちぎって一口いただきました。驚くほどなめらかでしっとりとしています。

何もつけずにそのまま食べて美味しいパン。北海道産の生クリームなどを使っているからかとてもコクを感じ、ほんのりと甘みがあります。

まずは焼きたてをいただきましたが、翌日でもしっとりとした味わいの食パン。

トーストにおすすめの山形食パン

続いては山型食パン。山型の形をしていますね!

パンを切り分けたときにプレミアム食パンと比べて、皮の部分が固く感じます。

トーストにおすすめの食パンですが、そのまま食べてもふんわりと。

せっかくなのでトーストをしていただきました。

パリッとした食感!皮の部分もサクッとしていておいしい。

プレミアム食パンと比べると、トーストした山型食パンは食感や味わいがまったく違う食パンでした。食べ比べてみるのもおすすめです。

大きなフルーツがごろりと入ったフルーツサンド!贅沢なサンドイッチ

こちらは、見た目にも贅沢なフルーツサンドイッチ。よう治の食パンを使っているんですね!

イチゴもキウイもブドウもフルーツがごろりと入っています。

たっぷりの生クリームとフルーツにしっとりとした食パンの相性は抜群。美味しい!

白いどら焼き「白どら」、白どらパフェがすごい!

続いていただいたのは、白いどら焼きの白どらと白どらパフェ。

白どらは手のひらサイズです。比べると、白どらパフェは箱も大きいですね!

白どらパフェの箱を開けてみます。

すごい!!ものすごく驚きました!店頭で写真では確認していましたが、実際に目にすると予想以上の大迫力!

マスカットがびっしりと並んでいます!

生クリームと小倉あんが白いどら焼きの生地にたっぷりと入っています。これはなんとも贅沢な一品。

白いどら焼きの生地は、ふんわりもちっとしていてパンケーキのように食べやすい。生クリームとも小倉あんとも相性はぴったりですね。

▽小倉あん&ピーナッツ。ありそうであまりない組み合わせ。ピーナッツのパリッとした食感と味がとてもいいアクセントの白どら。

▽最後に紹介するのは、大福「しあわせの半分こ」。

この大福、とっても面白い仕掛けがあるんです!

大福に結ばれている紐を左右に引っ張ると…!

驚くほどきれいに大福が半分こになります。2人で分け合って食べるのにもぴったり!

柔らかい大福もちは、まさに幸せを運んでくれるような一品でした。

高級食パン専門店「よう治」小山店のアクセスや営業時間など

蛸屋本社工場の敷地内にオープンした高級食パン専門店「よう治」&実演販売店のアクセスや営業時間などの店舗情報です。

「高級食パン専門店「よう治」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • オープン日:2020年10月8日(木)
  • 住所:〒323-0807 栃木県小山市城東4丁目19−15
  • TEL:0285-25-1050 
  • 営業時間:10時〜
  • 定休日:
  • 駐車場:あり
  • アクセス:小山駅から車で約8分
  • 公式サイト:公式サイトはこちら

▽MAP

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら

よく使うSNSのフォローをしてくれよなっ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA