6月15日は栃木県民の日!無料・オトクに楽しもう!

【咲くカフェ】北茨城・大子町にあるリノベーションカフェ&居心地抜群のゲストハウス!#PR|茨城県

しょう

茨城県の県北にある大子町まで一人旅。素敵なゲストハウス&カフェで非日常な時間を過ごしてきました!

この記事は、取材協力でご招待いただき、執筆しています

茨城県 大子町にある咲くカフェへ!カフェ&ゲストハウス

茨城県の県北にある大子町。日本三大瀑布の袋田の滝があることでも有名です。大子町は、キャンプで訪れたこともあります。

わたしが住む栃木県県南にある小山市から大子町までは車で約2時間。那珂川町を抜けて大子町へ向かいます。

咲くカフェへ到着。大きな看板がありました。

▽リノベーションしたカフェとゲストハウスの咲くカフェ。

敷地内に雑貨の販売やチョコレートの販売などもありました。

カフェを抜けて、奥にゲストハウスがあります。

コンセプトルームに宿泊!おしゃれで居心地がいいお部屋

ゲストハウスは全部で3室。母屋内にある2部屋と、1棟の独立タイプ。

今回宿泊したのは、1棟独立しているコンセプトデザインルーム「Room 796」。

レトロでノスタルジックな外観。おしゃれな空間にうっとり。

お部屋はまるで異国に来たよう。

いばらきデザインセレクション2022を受賞しているのにも納得。

部屋の傍らにある机は、よく見ると足踏みミシン台をリノベーションしたもの。

コーヒー豆やミルがあり、自分で挽きたてのコーヒーをいれて飲みました。

バスタブも海外のような雰囲気でおしゃれ。一つ一つにこだわりを感じます。

どこを見てもレトロでおしゃれなインテリア。居心地のよさも抜群です。

今回は一人旅だったので、贅沢なひとときを過ごしました。

咲くカフェで夜ご飯&朝ごはん! 地元産のお野菜も美味しい

夜ご飯は併設されているカフェでいただきました。メニューの種類が多くて悩みます。

野菜たっぷりのサラダのメニューも多い!

キッズメニューもあるので、子ども連れでも安心です。

▽季節のお野菜グリル盛り。地元産のお野菜がたっぷりと。

菊芋やごぼう、ブロッコリーに人参、大根などなど。オリーブオイルと岩塩でシンプルに食べて、野菜そのものの美味しさがたっぷりと味わえました。

パスタは日替わりパスタから選びました。牡蠣とほうれん草のクリームパスタ。グラスワインもいただき幸せ!

デザートメニューも充実していましたよ。

朝ごはんもカフェにて。

気持ちがいい朝です。山に囲まれた大子町の景色はのんびりとしていました。

朝ごはんは宿泊についていたフレンチトーストセット。

メープルシロップたっぷりでふわふわのフレンチトースト。

人参ドレッシングがかかっているお野菜はシャキシャキで美味しい!

一泊二日のショートトリップ。まるで異国を旅したような部屋は非日常を味わえる一晩となりました。カフェでの本格的なお料理はどれも美味しかったです。地元産のお野菜たっぷりのサラダもおすすめ。

1部屋しかないコンセプトデザインルーム「Room 796」は、旅気分と非日常をたっぷりと味わえること間違いなしです。

「咲くカフェ」のアクセス・営業時間などの基本情報

「咲くカフェ」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「咲くカフェ」のアクセスや営業時間などの基本情報

▽MAP

▼PICK UP ▼

SNSもフォローしてね!

SNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。