【渡良瀬遊水地コウノトリ交流館】5/30オープン!渡良瀬遊水地やコウノトリの説明パネル展示も!生井さくらづつみ近く

2020年5月30日(土)に小山市に渡良瀬遊水地コウノトリ交流館がオープンしました。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館は、渡良瀬遊水地の情報発信、休憩所、エコツアー等の体験プログラムの実施の拠点になる施設。渡良瀬遊水地にちなんだイベント・企画展なども実施する予定です。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館へ!渡良瀬遊水地近くでツアーの拠点に

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館へ実際に訪れてきたので紹介します。

場所は、渡良瀬遊水地が見渡せる「生井桜づつみ」からすぐ近くにありますよ。

▽渡良瀬遊水地が見渡せる「生井桜づつみ」から車で5分ほど

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館の入り口。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館の入り口
渡良瀬遊水地コウノトリ交流館の入り口

広々とした駐車場だけでなく、駐輪場もありました。渡良瀬遊水地をサイクリングするときの休憩ポイントにもぴったりですね。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館 駐輪場もあり
渡良瀬遊水地コウノトリ交流館 駐輪場もあり

地元の小学校の小学生が制作したヨシ舟が展示されていましたよ。とても立派で大きなヨシ舟。

ヨシ舟の展示
ヨシ舟の展示

訪れたときは、渡良瀬遊水地のフォトコンテストの受賞作品の写真が展示されていました。美しい風景の瞬間を切り取った写真にうっとり。

コウノトリの「ひかる」と「歌」についてパネルで展示もありました。

そろそろたまごが孵化する頃だとか。コウノトリのヒナが誕生したらとても明るいニュースですね。

治水事業や渡良瀬遊水地の歴史についての説明もありました。

こちらは、ヨシを燃料としたペレットストーブ。環境に優しいバイオマスエネルギーとして注目されてます。

古民家をリノベーションした建物内では、写真やヨシ細工などの展示を鑑賞することができます。

縁側がある立派な古民家。素敵ですね。

畳の上を歩くのが気持ちがいいです。

さかなクンが小山市で公演をしたときのさかなクン直筆のパネルも展示されていますね。

味わいがあるヨシ細工が並んでいます。

庭にはコウノトリの模型とテラス席にコウノトリの人形がおいてありました。お人形は本物と同じくらいの重さだそう。抱っこしてみたら、重かったです!

すぐ近くには渡良瀬遊水地が一望できる生井さくらづつみもあり、渡良瀬遊水地周辺の観光の拠点にピッタリのスポットですね。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館のアクセス、営業時間などの施設情報

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館のアクセスや営業時間などの施設情報です。

渡良瀬遊水地コウノトリ交流館の施設情報
  • 住所:栃木県小山市下生井865番地
  • 開館曜日・時間:
    • 5月から9月まで…木、金、土、日、祝日の9時30分から17時00分
    • 10月から3月まで…木、金、土、日、祝日の9時30分から16時00分

※年末年始の12月29日から1月3日までは休館

▽地図

 

「おやナビ!おやま」のSNSもフォローしてね!

おもいがわ さくら

よく使うSNSのフォローをしてくれよなっ!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA