6月15日は栃木県民の日!無料・オトクに楽しもう!

【めんたいパーク群馬】子どもの遊び場も充実!で入場無料!工場見学やグルメも|群馬県甘楽町

子供と一緒に訪れる工場見学が大好き。2022年春にオープンしためんたいパーク群馬へ訪れてきました。子どもの遊び場がとっても充実していてびっくり!フードコートではおにぎりやめんたいグルメを味わえます。

この記事ではめんたいパーク群馬の工場見学や所要時間、子どもの遊び場、フードコートのメニューなどを写真多めで紹介します。

この記事は実際に訪れたときの情報を元に執筆しています。営業時間やメニュー・価格などの最新情報は公式サイトよりご確認ください。

めんたいパーク群馬は入場無料・工場見学や遊び場が充実!

めんたいパーク群馬は2022年春に群馬県甘楽町にオープンした明太子のテーマパーク。明太子の老舗かねふくが運営する明太子をテーマにした施設です。「めんたいパーク」は全国で6箇所もあります。

工場見学は無料、入館料もかかりません。自由に見学でき、楽しく学べ、充実の直営店や名物のジャンボおにぎりなどが食べられるフードコートもあり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

めんたいパーク群馬は子どもの遊び場のキッズパークが充実!小さな子ども連れの家族で賑わっていましたよ。めんたいパーク群馬のある群馬県甘楽町には無料で工場見学やバイキングが楽しめるこんにゃくパークもあり、一緒に訪れるのもおすすめですよ。

子どもの遊び場も充実!無料なのがすごい!

めんたいパーク群馬のアクセス・営業時間などの基本情報

「めんたいパーク群馬」のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「めんたいパーク群馬」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:〒370-2216 群馬県甘楽郡甘楽町金井676−2
  • TEL:0274-67-7415
  • 営業時間:平日9:30〜17:30、土日祝日 9:00〜18:00
  • 定休日:なし(年中無休)
  • 駐車場:あり(無料)
  • 入場料金:無料
  • 車でのアクセス:富岡ICから車で15分、甘楽PAスマートICから車で6分、吉井ICから車で10分
  • 電車でのアクセス:高崎から最寄りの上州電鉄 上州新屋駅まで電車で30分、上州新屋駅から徒歩6分
  • その他:フードコートあり、おみやげショップあり、子どもの遊び場が充実
  • 決済方法:現金、クレジットカード、交通系IC、paypay利用可能
  • 授乳室、オムツ交換台あり、車椅子の貸し出しもあり
  • 公式サイトはこちら

▽MAP

めんたいパーク群馬へ!体験型の工場見学に子どもの遊び場も充実!

娘と一緒に「めんたいパーク群馬」へ行ってきました。この日は工場見学をはしごしていて、ガトーフェスタハラダの工場見学の後に訪れました。めんたいパーク群馬県甘楽町には、無料で楽しめるこんにゃくパークもあり、一緒に訪れるのもおすすめですよ。

▽めんたいパーク群馬からこんにゃくパークは車で10分ほど

めんたいパーク群馬の外観。外観は以前に訪れためんたいパーク大洗と同じ感じです。

敷地内に広々とした駐車場があります。(駐車料金は無料、普通自動車110台分)。

建物の上にドーンと乗っている明太子のキャラクターは「タラピヨ」。めんたいパークのキャラクターです。

公園にあるのって体を前後に動かしてゆらゆら揺れるタラピヨの遊具もありました。かわいい!

入り口のところに大きな氷川きよしさんのポスターがありました。

氷川きよしさんは、長らく「かねふく」のイメージキャラクターをつとめ、CMの出演やテーマソングを歌っていました。

テーマソングといえば、最寄りのスーパーの明太子のコーナーには、かねふくの曲がずっとかかっています。「ピリッととかねふくめんたいこ♪ げんきーもーりもり〜♪〜」中毒性があり、耳に残る元気な曲。聞いたことがある人も多いと思います。この曲も氷川きよしさんが歌われていたんですね!すごい。

遊んで学べるつぶつぶランドと工場見学

めんたいパーク群馬はおおきくわけて、4つのコーナーがあります。工場見学&遊んで学べるつぶつぶパークにフードコーナーと直売所。そして、子どもが遊べるキッズパークです。

まずは、工場見学とつぶつぶランドから見学!

こちらのキャラクターはたらこん博士。案内をしてくれます。

ポップなイラストが楽しい展示。

めんたいこの親のはなし、スケトウダラのすみかや成長について学べます。

穴を覗いて発見!

スマートボールのような遊びができるものや、

棒をもって壁にぶつからないようにスタートからゴールまで棒を運ぶイライラ棒のようなものなど楽しく遊べるコーナーも充実。

見ていて聴いて楽しいメロディコースター。

工場見学のコーナーはガラス越しに作業の様子が見学できます。

手作業で作っていく工程がわかります。

壁一面にあるのはめんたいこを使った料理。おにぎりやパスタぐらいしか思い浮かびませんでしたが、こんなにいろいろな料理にアレンジできるんですね。

フードコーナーへ! ジャンボおにぎりやパスタ、鬼盛りめんたい丼!

続いて訪れたのはフードコーナー。食事やアイスクリームを食べて休憩ができます。

名物はジャンボおにぎり。その他にも明太パスタや、ソフトクリーム、明太ぶたまんなど。

めんたいこが苦手な子どもでも食べられるたらこのおにぎりやたらこのパスタ、牛乳ソフトクリームもあるので子連れでも安心。めんたいソフトクリームも気になります!

ただ訪れた時間帯がお昼過ぎ。できたて明太子以外のほとんどのおにぎりが売り切れていました、(おにぎりを食べたがっていた娘にはちょっと残念)

こちらも気になる!「鬼盛り!めんたい丼」。テレビでも取り上げられている一品です。

のどかな景色が広がる席で、出来上がりを待ちます。

▽こちらは、娘が注文したたらこパスタ。辛くないので子どもでも大丈夫。タラピヨ型ののりもかわいいですね。

そして、私が注文したのは「鬼盛り!めんたい丼」。

これほどまでか!!というほど明太子がどんぶりご飯の上にのっています。人生で食べてきためんたいこの量を一日で更新したかも…。想像よりはるかにすごい量の明太子にびっくり!

このボリュームで800円はすごい!

できたての明太子。このつぶつぶ感と辛味が美味しいんですよね。

明太子用の旨だれがついてきたので、途中でかけて味変も楽しみます。

めんたいこの味がより濃厚になりました。ボリューム満点でお腹もいっぱい。明太子はいつも少しずつチビチビと食べていましたが、こんなに贅沢にパクパク食べるのは初めて!明太子好きにはたまらない丼です。

充実の直売店!お土産やグッツもおすすめ

直売店も充実しています。

生明太子やたらこはもちろん、明太製品の食品がたくさん。明太しゅうまいや、明太子いり粗挽きソーセージ、いわし明太…などなど。

さらに、ぬいぐるみなどのタラピヨグッツもあり。UFOキャッチャーもありました。

▽かわいいミニチュアチャームのカプセルトイ。ミニチュアに心が惹かれます

キッズコーナーがすごい!充実の遊び場があり

最後に立ち寄ったキッズランド。2階にあります。

ここのキッズランドは広々としていて楽しい。子どもを遊ばせに来ているファミリーも多いのでは。滑り台やクライミング、フォトスポットなど。

テーブルと椅子、給茶機がありお水やお茶も無料でいただけるのも嬉しいサービス。

屋上にも続いており、人工芝の上で遊べるスペースもありました。気持ちがいい空間です。

さいごに 子連れファミリーにもおすすめのテーマパーク

明太子がテーマパークのめんたいパーク群馬。2022年登場の新しい施設なこともあり、より楽しめる空間でした。

展示は体験型で、子どもの遊び場も充実しているので、子連れファミリーが遊びに来るスポットとしてもおすすめ。フードコーナーもあるので休憩やお昼ごはんに利用できるのも嬉しいポイントです。お出かけの参考になれば嬉しいです!

▼PICK UP ▼

SNSもフォローしてね!

SNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。