6月15日は栃木県民の日!無料・オトクに楽しもう!

【井頭公園】貸しボートやプールまで!再開したアスレチックで遊んできたよ|栃木県真岡市

井頭公園のアスレチックの利用が2023年春から再開。子どもと遊んできました。昔ながらの本格的なフィールドアスレチック。利用不可のポイントがあるかわりに利用料金もやすくなっていましたよ。

栃木県のすごい公園一覧はこちら

井頭公園へ アスレチックや貸しボート、プールもある大きな公園

井頭公園は栃木県真岡市にある公園。広大な敷地は93.3haもあり、中央にあるのが井頭池。ボートや釣りを楽しむことができます。

フィールドアスレチックや貸し自転車、夏には一万人プールこと通称「マンプー」で大賑わい。

公園全体が森のようになっており、歩いたり自転車でぐるりと一周するだけでも四季折々の景色に出会えます。園内にある花ちょう遊館では、熱帯から高山まで地球上のさまざまな気候帯に生息する植物・鳥・爬虫類・蝶を観察もできますよ。

家族で訪れてゆっくりと一日過ごせる公園です。

営業時間・休園日などの基本情報

井頭公園の営業時間や休園日などの基本情報は以下のとおりです。

井頭公園の営業時間
  • 所在地:〒321-4415 栃木県真岡市下籠谷99番地
  • 駐車場あり:無料(※ただし、※一万人プール営業期間は、東駐車場のみ有料)
  • 公園利用時間:8時半〜18時半
  • 公式サイトはこちら

▽MAP

井頭公園へのアクセス

井頭公園へのアクセスは以下のとおりです。

井頭公園へのアクセス
  • 車でのアクセス:北関東自動車道真岡I.Cから約10分、または東北自動車道鹿沼I.Cから約50分
  • 電車・バスでのアクセス:JR宇都宮駅・関東バス(宮の橋南停留所)・西原車庫、真岡営業所行(大内西小前下車・徒歩30分)
    東武宇都宮駅・関東バス・西原車庫、真岡営業所行(大内西小前下車・徒歩30分)
    真岡鉄道真岡駅・関東バス・宇都宮東武行き(大内西小前下車・徒歩30分)
    一万人プール営業期間は、臨時バス「一万人プール経由真岡車庫行き」

井頭公園の主な施設

井頭公園には貸自転車やフィールドアスレチック、貸しボートや植物園などがあります。夏には、一万人プールが開園し、多くの行楽客で賑わいます。

井頭公園の主な施設
  • 貸自転車、おもしろ自転車
  • フィールドアスレチック
  • ボート池
  • 釣り池
  • 一万人プール
  • 花ちょう遊館:熱帯生態館と高山植物館(高山館)の展示
  • バラ園・ぼたん園
  • パターゴルフ、運動広場、軟式野球場、卓球場
  • カフェレストラン、売店

アスレチックを体験!

アスレチック再開の知らせを聞いて久しぶりに訪れた井頭公園。夏はマンプーこと「一万人プール」にほぼ毎年のように訪れて、遊んでいます。

あらためてMAPを眺めるとても広い!池の周りをぐるりと歩くと30分ぐらいかかります。

イベントも随時開催されています。園内にはレストランや売店、軽食コーナーもありますよ。

  

夏には大賑わいの一万人プール!ウォータースライダーやロングすべり台は楽しいですよね。

変わり自転車のレンタルもあります。

アスレチックを楽しむ!遊べないポイントあり・利用料金は値下げ

アスレチックがあるのは、公園の南西側で正門広場からすぐ。一番近くの駐車場は西駐車場です。東駐車場からは徒歩5分ちょっと。

施設整備により休止中だったアスレチックが2023年3月25日より再開しました。

点検により、30ポイントのうち12ポイントが利用不可で、遊べるのは全部で18種類。遊べないポイントが多いので、利用料金も安く改定されていました。

大人320円→200円
小中学生160円→100円
井頭公園のフィールドアスレチック料金
  • 対象は小学生以上。未就学児は利用不可
  • アスレチックの利用時間:3月~9月 9:00~16:45(受付は15:45)、10月~2月 9:00~16:30(受付は15:30)
  • アスレチックの休業日:毎週火曜日は休業(祝日の場合は翌日)となります。 ※春休み・夏休み・冬休み等の学校休業期間は火曜日も営業 ※雨天時、また遊具等が濡れていているときは、臨時休業となる場合もあり

アスレチックの全体図。スタートからゴールまで森の中をぐるりと一周めぐるコースです。

アスレチックの利用対象は小学生以上。未就学児は利用できないので注意してくださいね。

アスレチックで遊べるのはゼッケンを付けている人のみ。受付で料金を支払いゼッケンを受け取ります。

アスレチック一つ一つに名前がついていて、やり方の説明があります。コース1は「真岡めぐり」。栃木にちなんな名前になっているようです。

指示に従いながら一つ一つクリアしていきます。

木の壁をわたったり、

ロープにぶら下がったり。

利用不可のアスレチックはテーブがかかっています。

 

高さがあり怖そう!!横で見ているだけで震えます。(わたしにはできない!)

定番のターザンロープもあり。

遊べる18種類すべてにチャレンジして時間は約40〜50分ほど。ゴールしました。

ボートも気持が良さそう。

売店で焼きそばやかき氷を食べる!

アスレチックの後は、売店で軽食を食べました。たいやきやたこ焼き、焼きそばや唐揚げ、かき氷などが販売されていましたよ。価格もどれもお手頃なのも嬉しいです。

▽焼きそば350円。公園遊びあとの焼きそばの美味しいこと!

かき氷も食べました。

園内は数か所に売店がありますが、ここの売店は一万人プールの近くのところ。プールの後にも食べたいかき氷です。

さいごに

井頭公園は家族で訪れて一日中過ごせる公園。貸しボートは気持がよく、公園をぐるりと一周お散歩するのもおすすめ。

今回チャレンジしたアスレチックは昔ながらのフィールドアスレチック。利用不可のアスレチックも多いのが残念でしたが、全18種類でもそれなりに楽しむことができました。利用は小学生から。ぜひ親子でアスレチックに挑戦してみてくださいね!

栃木県のすごい公園一覧はこちら

▼PICK UP ▼

SNSもフォローしてね!

SNSアカウント

\ 総フォロワー数 2万人以上! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
しょうプロブロガー
元SEで旅とキャンプが好きな3児の母。専業主婦からブログでフリーランスに。当サイトのほかに、計1,100万回以上読まれている子連れお出かけブログ「しょうラヂオ。」、ファミリーキャンパーのためのブログ「まいキャン!」などを運営中。